はまなすのRailSimブログ

まったりRailSimや架空鉄道に関して投稿します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

直通時境界駅での運転士操作手順について(改)

東桜電鉄から他社線へ直通(他社線から自社線への直通)する際
接続駅で運転士が交代する際、東桜車両の場合の手順について説明します

駅に到着・停車
1、マスコンをEB位置にセット(ツーハン車の場合はマスコンをN位置、ブレーキ設定器をEB位置)
2、リバースハンドル(前進、後進の切り替えスイッチ)を中立位置にセット
3、マスコンキーを抜く
5、荷物を持ち、待機している運転士と交代
6、交代した運転士は荷物を置き、保安装置切り替えハンドルをセット(左から自社⇔切⇔他社と回る)
7、マスコンキーを挿し込み回す。(左から自社⇔抜取⇔他社と回る)
※保安装置切り替えスイッチとマスコンキーを他社に切り替えると現在の停車している駅と進行方向から自動的に入線する路線を認識して装置の切り替えを行うようになっています。
8、保安装置が適切なものに切り替わっていることと車両が入線する会社線を認識しているかを確認。きちんと認識されていない場合はTCMSのモニタ装置から操作して手動で切り替える。
9、その他確認事項を確認
10、リバースハンドルを前進位置にセット
11、ブレーキ試験を実施
12、発車放送が流れ、扉が閉まる。
車掌からの出発合図(車内ブザー長音一打)を確認し、戸閉め合図灯点灯、出発信号現示、TCMSモニターの種別表示と次停車駅名を全て指差喚呼する(すべて東桜に入線する場合)。→発車

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。