FC2ブログ

はまなすのRailSimブログ

まったりRailSimや架空鉄道に関して投稿します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東上本線延伸区間とダイヤ改正の概要



東上本線延伸後の路線図と佐波駅付近の配線図です。
下高橋~矢那間の駅間距離は800mです。
矢那駅中高橋方の分岐はシングルスリップではありません。


今回の延伸とそれに伴うダイヤ改正で新しい種別「東上急行」が登場します。
この種別は朝ラッシュ時(7時~10時)に毎時2本林間公園→佐波
夕ラッシュ時(17時~21時)に毎時2本佐波→林間公園
休日昼間(10時~17時)に毎時1本佐波~林間公園間往復で運行されます。
車両は専ら新5000系で運用されます。

また、空港線を東上本線に編入し、空港支線とします。
急行の空港支線直通を廃止します。

川越~東川越(川越支線)に昼間(10時~17時)毎時1本快速が直通します。
また、4両編成のワンマン列車を区間運転します(15分置きの運転)。

林間公園で運転系統の分断を実施し、林間公園~小川市間で4両編成のワンマン列車を運行します。

川越~東川越間と林間公園~小川市間は単線です。

矢那駅に新たに留置線を設置し下高橋駅の留置線と併せて高橋電車区を開設します。

高橋検車センターの廃止と移転を実施します。
高橋検車センターは近隣住民からの騒音に関する苦情が絶えなかったため、
林間公園駅付近に林間公園検車センター(運転区と工場併設)と東川越駅に川越運転区を開設します。
最大車両留置両数 
300両(10両編成30本 林間公園運転区)、
118両(10両編成11本、4両編成2本 川越運転区)、
100両(10両編成10本 高橋電車区)

路線紹介の東上本線の記事も参照してください

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。