FC2ブログ

はまなすのRailSimブログ

まったりRailSimや架空鉄道に関して投稿します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ダイ氏の記事の補足

 今までくすぶっていた青少年育成条例の改正案が3月18日に都議会総務委員会で審議される予定だそうです。
審議が済むと19日に総務委員会で採決され、3月30日に本会議で採決が行われる予定との事です。
 本会議で可決されれば、10月1日から施行されことになります。

 今回の改正案は青少年育成条例の内容をより広範囲にとらえ「青少年の健全な人格形成に対して有害」と判断されたものを規制する都の条例になります。

 改正案では、18歳未満の青少年が性的対象として扱われている書籍や映画などを「青少年性的視覚描写物」と定義し、その上で、「青少年性的視覚描写物をまん延させることにより青少年をみだりに性的対象として扱う風潮を助長すべきでないこと」を都の責務だと規定しています。

 現在の条例は「性的感情の刺激」「残虐性の助長」「自殺や犯罪の誘発」という感覚的な見地から不健全なモノを判断していましたが、(毎月都の委員会で不健全図書の指定をしていた)この改正案では視覚描写物、「青少年性的視覚描写物」そのものを不健全としてしまうようです。

 それらは児童ポルノの違反にも関連してきますが、「青少年を性の対象にする」表現の抑止をするために、漫画やアニメなどの登場人物のうち、服装や所持品、学年、背景、音声などから「18歳未満として表現されていると認識されるもの」を「非実在青少年」という新語で定義して、青少年がみだりに性的感情を刺激され間違った道に進まないように育成する事にするそうです。
 
 児童ポルノについては、「都は根絶のために環境整備に努める責務がある」と規定。「何人も、児童ポルノをみだりに所持しない責務を有する」として、児童ポルノ法の改正をめぐり議論になっている単純所持規制についても踏み込んで規制の対象になるそうです。

 さて・・・。
 アニメ・マンガ好きな方はお判りだと思いますが、ほとんどの作品は不健全扱いになりそうです。
 現在放送中のアニメで例えるなら「クェイサー、れでぃ×ばと!、ちゅーぶら!!、おまもりひまり アウトー。」と、ダウンタウンの番組ではありませんが、アウト連発だと思います。
 他にも、暴力的な作品「COBRA THE ANIMATION、天体戦士サンレッド、BLEACH、ドラゴンボール改 アウトー。」と、人を殺したり虐めたり暴力を肯定するようなモノも不健全の対象になるかもしれませんね。

 ちなみに、現在の不健全指定図書は毎月、都から通知が来て書籍、DVD、雑誌など指定されたメディアは売らないように(売っても良いのですがお咎めが来る可能性はアリマス)と知らせてきます。
 無視して調子に乗って売っていると、警察がわいせつ図画販売の罪で身柄拘束したりします。メーカーに返品すると、メーカーが逮捕されたりします。捨てなさいって事です。

補足です。
アニメビューから転載。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。